--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.18

タミフル

タミフル。

お聞きになられた事がある方も多いのではないかと思います。

ところで、このタミフルとは一体どんなものなのでしょうか?

タミフルとは、
インフルエンザウイルスが増えるのを抑える薬です。
この薬を飲む事で、インフルエンザの症状がひどくならず、
早く治ります。

が、タミフルはインフルエンザA型、B型にしか効果がなく、
他の型のインフルエンザだと効果がありません。

なので、病院などに行くと、
インフルエンザの型を検査し、
A型、B型であれば、タミフルが処方されます。

また、タミフルはインフルエンザウイルスが
増えている間に飲まないと、大きな効果がありません。
インフルエンザウイルスが増えるのは、症状が出てから48時間程度
と言われておりますので、
タミフルは症状が出てから48時間以内に服用しないといけません。

ところで、インフルエンザの症状はどういった物なのでしょうか?

インフルエンザの症状は、
急激な発熱と関節痛や疲労感などの全身症状をともなう事が
大きな特徴です。

普通の風邪であれば、
のどの痛みや鼻水、せきなどが主な症状で、
全身症状が見られる事はあまりありません。

なので、急激な発熱と全身症状を伴う風邪のような症状が出た場合には、
早めに病院にかかられる事をお勧めします。

タミフルには副作用も報告されているようで、
腹痛、下痢、吐き気、異常行動などだそうです。

現在の所、インフルエンザが流行しているという話は聞きませんが、
そろそろ流行ってくるのではないかと思いますので、
みなさんもお気をつけ下さい。

という事で、今日はタミフルのお話でした。

後藤整骨院トップページ
スポンサーサイト

未分類トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

タミフル服用患者の異常行動相次ぐ


インフルエンザ治療薬タミフルは正式にはリン酸オセルタミビルという名称で、インフル...

2007/02/28(水) 12:02:59 | 健康雑学辞典


SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。