--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.12

風邪を引いた時の寒気

風邪を引いた時の寒気。

以前にも書かせて頂きましたが、
また、風邪の流行る時期になって参りましたので、
もう一度書かせて頂こうかと思います。

風邪を引いた時に寒気がする事を悪寒と言います。

この悪寒は誰でも1度は体験した事があると思います。

しかし、なぜ風邪を引くと悪寒がするのでしょうか?

人間には冷暖房機器の様に設定温度というものがあります。
正常な時には大体36度前後に設定されています。

そのおかげで人間の体温は36度前後に保たれている訳です。

が、ウイルスや細菌が体内に入ってくると、
その設定温度が狂ってしまいます。

例えば、設定温度が40度になってしまった場合、
体温が40度になるように、体は頑張ります。

しかし、設定温度が狂った直後は、
設定は40度になっているのに、体温は36度前後。

という事は、頭の中にある設定温度と実際の体温との間に
4度の差がある事になります。

ので、すごく寒く感じるのです。
これが悪寒です。

体温が40度まであがると、悪寒はとまります。

そして回復してくると、
設定温度が36度に戻ります。
そうすると、今度は逆の現象が起こり、
今度は異常に暑くなり、汗をたくさんかきます。

悪寒はこういう仕組みで起こっているのです。

よって、悪寒がとまるとそれ以上は熱は上がりませんし、
悪寒が続いている間は熱が上がり続けます。

そろそろ風邪を引いている人も増えてきているようです。
皆様もご注意ください。

という事で、今日は風邪を引いた時の寒気のお話でした。

後藤整骨院トップページ
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2013/04/21(日) 22:09:07 | | [編集]

風邪っこさん。

コメントありがとうございます。

私もこの話を学校で始めて聞いた時に感動した事を覚えております。

インフルエンザかもしれないとの事、お大事にされてください。

後藤整骨院:2013/04/25(木) 14:28:09 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。