--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

03.15

じっと座っていると眠たくなる

じっと座っていると眠たくなる。

みなさんも経験された事があるのではないかと思います。

それではなぜ眠たくなるのでしょうか?

椅子などにじっと座っていると、
血液は比重が重たいので下にさがり足の方に集まります。
なので、脳に行く血液量が少なくなります。
そのために眠たくなります。
さらに、足もむくんできます。

まあ、他にも色々と原因はあるとは思いますが…。

そういう時には少し歩くと、
足の筋肉が動き、その筋肉の動きがポンプの役割を果たし、
血液が上に上がって行きますので、
脳に行く血液量も増え、眠気も覚めてきます。
さらにむくみの解消にもなります。

これと同じような考え方で、以前にも書きましたが、
食べ物を食べた直後には食べた物を消化しないといけないので、
胃などの消化器官に血液がたくさん行きます。

という事は脳に行く血液量が少なくなります。

なので、食後には眠たくなります。

よって、夜眠れないという方は、
寝る前に少し食べ物を食べるなどすると、
少しは寝やすくなるかもしれません。

という事で、今日はじっと座っていると眠たくなるのお話でした。
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。