--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

03.02

速筋・遅筋

速筋・遅筋。

前にも一度書いたと思いますが、
今日はもう少し詳しく書いてみようと思います。

人間の筋肉は速筋と遅筋とに分けられます。

速筋とは、
瞬発力のある筋肉で、白い色をしている筋肉です。
近海にいる魚が白身なのも、この速筋が多いからです。

遅筋とは、
持久力のある筋肉で、赤い色をしている筋肉です。
マグロなんかが赤身なのも、この遅筋が多いからです。

で、この速筋も速筋aと速筋bとに分類されます。

遅筋は持久力があり瞬発力がなく、
速筋bは持久力がなく、瞬発力があり、
速筋aはその中間にあたる筋肉です。

で、いくらトレーニングをしても、
速筋が遅筋になる事や遅筋が速筋になる事はありません。

が、速筋aが速筋bへ、
また速筋bが速筋aに変わる事はできます。

よって、スポーツ選手としては、
速筋が多い人の方が有利という事になります。

瞬発力トレーニングをして、
速筋bを増やすと瞬発力があがりますし、
持久力トレーニングをして、
速筋aを増やすと持久力があがりますし。

どちらにも対応できるという事になります。

マラソンの瀬古選手も、
昔は800mの選手だったそうです。

速筋が多かったのでしょう。

という事で、今日は速筋・遅筋のお話でした。
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。