--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

09.20

第1頸椎

第1頸椎。

第1頸椎からは第1頸神経と第2頸神経が出て行きます。

第1頸神経は、第1頸椎の上(後頭骨と第1頸椎の間)から出る神経、
第2頸神経は、第1頸椎の下(第1頸椎と第2頸椎の間)から出る神経です。

この、第1、第2頸神経は第3、第4頸神経と共に、頸神経叢を形成します。

神経叢とは、
人間の体の特定の場所に神経細胞が集まり、
網目状の形体を作っている部分を言います。
体の同じ部位につながる複数の神経は、
神経叢ですべて1本の神経にまとめられます。

これらの神経は皮膚に分布する皮枝と筋肉に分布する筋枝とに分けられます。

頸神経叢の皮枝には、
小後頭神経、大耳介神経、頸横神経、鎖骨上神経があり、
頸部から肩に至る皮膚に分布しています。
これらの神経は胸鎖乳突筋の後縁のほぼ中点から皮下に現れます。

頸神経叢の筋枝は舌骨下筋群(胸骨甲状筋、甲状舌骨筋、胸骨舌骨筋、肩甲下骨筋)、オトガイ舌骨筋を支配します。

今日は第1頸椎から出る神経について書かせて頂きました。

次回は第1頸椎が歪む事により出るであろう症状について
書かせていただこうと思います。

という事で、今日は第1頸椎のお話でした。

後藤整骨院トップページ
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。