--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

07.19

便の色2

便の色2。

前回、便の色について書かせて頂きました。

上部消化管(食道、胃、十二指腸)
からの出血が原因の場合、
便の色は黒っぽい色になり、

下部消化管の出血(下部小腸、大腸、直腸、肛門)
からの出血が原因の場合、
便の色は赤っぽい色になります。

なぜ、上部消化管からの出血が原因の時と、
下部消化管からの出血が原因の時とで
色が変わるのでしょうか?

上部消化管で出血した場合、
その血液は胃や十二指腸を通り、
小腸、大腸を通り、便として出てきます。

その間に胃酸やその他消化酵素と反応し、
黒色に変化してしまうからです。

という事で、みなさんももし血便が出た際には、
参考にされてみて下さい。

という事で、今日は便の色2のお話でした。

後藤整骨院トップページ
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。