--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

07.12

便の色

便の色。

便の色は正常であれば、
黄色から褐色です。

もし、便の色が赤や黒、白色だと、
何かしらの以上があるサインです。

赤色や赤褐色の場合、
下部消化管の出血(下部小腸、大腸、直腸、肛門)が疑われます。
また発熱や吐き気を伴う場合は、
食中毒や潰瘍性大腸炎の可能性があります。

黒色の場合、
上部消化管(食道、胃、十二指腸)の出血が疑われます。

白色の場合、
胆管が閉塞して胆汁が流れなくなっている事が考えられます。
但し、バリウムを飲んだ場合は別ですが…。

そういう便が出た場合には、
すぐに病院で検査される事をお勧めします。

という事で、今日は便の色のお話でした。

後藤整骨院トップページ
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。