FC2ブログ

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

12.01

インフルエンザの予防接種

インフルエンザの予防接種。

今年もインフルエンザの予防接種の季節がやって参りました。

という事で、今年もインフルエンザの予防接種について
書こうと思います。

といいましても、
昨年、一昨年、その前と同じものですが…。

インフルエンザの予防接種、
いつ頃受けるのが良いのでしょうか?

インフルエンザの予防接種を受けて効果が出るまでに
個人差はありますが大体2週間程度と言われてます。
また、効果の持続は5ヶ月とされています。

で、インフルエンザが流行するのは大体12月から3月頃。

という事は逆算すると、3月まで効果を持続させようとすると、
11月に受けると良いという事になります。

また、効果が出るまでの期間を考えると
11月の半ばまでに受けるのが良いと思われます。

もう12月になってしまいましたが…。

ところで、インフルエンザの予防接種とは
一体どんなものなのでしょうか?

インフルエンザにはいくつかの種類があります。
大きく分けるとウイルスの種類により
A型、B型、C型と3つに分類されます。
この中に細かなものがあり、
よく聞く香港A型などはA型の亜種と呼ばれるものです。

で、予防接種のワクチンは
どのウイルスが流行しそうかという事を予想し作られてます。

よって、予想と違うウイルスが流行した場合には
予防接種を受けていても意味がありません。

しかし、予想はしっかりとされていると思いますので、
やはり予防接種はしておいた方がいいであろうと思われます。

私も先日受けようと思っていたら、風邪を引いてしまい、
結局まだ受けておりませんので、
近いうちに受けようと思っております。

という事で、今日はインフルエンザの予防接種のお話でした。

後藤整骨院トップページ
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。