--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

11.17

炎症2

炎症2。

前回、炎症の話を書いたせいなのか、
風邪を引いてしまいました

ところで、炎症ですが、
冷やした方が良いという方と、
暖めた方が良いという方とおられます。

という事で、今日は冷やす方について書いてみます。

まず、炎症が起こると、熱を持ちます。
なので、そこを冷やしてあげると熱が冷め、楽になります。

あと、怪我した際などには血管が破れてますので、
患部を冷やし、血管を収縮させる事で、
患部での出血量が少なくなり、その結果腫れが少なくなります。

以前読んだ本に、以下のような事も書いてありました。

冷やす事で、その患部の周りにある細胞を仮死状態にする事が出来るそうです。

怪我をして血管が破れてしまうと、
患部の周りにある細胞に栄養が運ばれません。

そうすると、周りの細胞は死んでしまいます。

が、細胞を冷やして仮死状態にしてしまうと、
その細胞に栄養が行かなくても、細胞は死にません。

なので、死んでしまう細胞の数も少なくなり、
その結果として治りも早くなります。

まだ、他にもあるかもしれませんが、
冷やすとこのようなメリットがあります。

という事で、今日は炎症2のお話でした。

後藤整骨院トップページ

スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。