--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

11.10

炎症

炎症。

炎症とは、
体がなんらかの有害な刺激を受けた時に起こる防御反応であり、
体が修復していく過程で必要不可欠な生理的現象です。

骨折したり、捻挫したりした時、
また風邪を引いた時やその他諸々の状況で炎症反応が起こります。

炎症が起こると、
発赤(赤くなる)、熱感(熱くなる)、腫脹(はれてくる)、疼痛(痛くなる)、機能障害
が出てきます。

この5つの症状は炎症に特有の症状なので、
「炎症の5徴候」と呼ばれています。

炎症が起こった時、
一般的には冷やした方が良いと言われていますが、
温めた方が良いという先生もおられます。

次回はそのあたりの事を書いてみようと思います。

という事で、今日は炎症のお話でした。

後藤整骨院トップページ
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL


SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。