--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

05.26

体内時計

体内時計。

人間には体内時計というものがあります。

この体内時計は、脳の中の深い所にある、
視交叉上核(しこうさじょうかく)という場所の神経細胞内にできる、
「RGS16」というタンパク質がカギを握っている事がわかったそうです。

人間の体内には約60兆個の細胞がありますが、
視交叉上核に約1万個の神経細胞があるそうです。
その1万個の細胞のうち約1割が朝の起床時に活性化し、
全体のリズム形成の先導役を果たしているという事だそうです。

動物実験によると、
このRGS16というタンパク質を欠損させるとリズムを崩し、
朝寝坊するという事もわかったそうです。

なので、このRGS16というタンパク質を活性化させる薬ができれば、
睡眠障害の新たな治療法につながる可能性があるという事です。

たしかにこのRGS16とうタンパク質を活性化させる薬があれば、
朝すっきり起きられそうな気がしますので、
睡眠障害とまでは行かなくても、
寝起きがあまり良くないような人にも良いかもしれませんね。

という事で、今日は体内時計のお話でした。

後藤整骨院トップページ
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

05.19

アイシングの効果2

アイシングの効果2。

前回は、怪我をした時のアイシングについて書かせて頂きました。
今日は怪我以外の痛みに対するアイシングについて書かせて頂きます。

腰痛などがある方に良く、
痛みがある時は暖めた方が良いのか?
それとも冷やした方が良いのか?と
聞かれます。

暖めるのと冷やすのは何が違うのでしょうか?

暖めると…、
あたたかくなるので、血管が大きくなり、血流が良くなります。
また、あたたかくなる事で、筋肉も柔らかくなります。
なので、痛みが和らぎます。
但し、炎症がひどいような場合だと、
暖めると炎症がひどくなるので、注意が必要です。
あと、暖めはじめは血管が大きくなり、血流が良くなりますが、
ずっと暖めているとそのあたたかさに慣れてきて、
血管が元の大きさに戻ってきます。
そこで暖めるのをやめると、今度は急に寒くなって、
血管が小さくなってしまい、血流が悪くなり、
症状がひどくなってしまう事があるので、
暖めた後は冷えないようにする事も必要です。

逆に冷やした時は…、
冷たくなるので血管が小さくなり、血流が悪くなります。
が、そのまま冷やし続けると、その冷たさに慣れてきて、
血管が元の大きさに戻ってきます。
その状態で冷やすのをやめると、
急にあたたかくなるので、血管が大きくなり、血流が良くなります。
また、冷やす事で炎症反応も抑えられます。
但し、凍傷になる恐れがあるので注意が必要です。
あと、血管が元の大きさに戻るまで十分な時間冷やす必要があります。
大体20~30分冷やすと良いと思います。

と、このような違いがあります。

どちらも痛みに対して効果はあると思いますので、
私はどちらでも良いと思います。

あとは、ご自身でやってみて、
効果がある方を選択されれば良いのではないかと思います。

という事で、今日はアイシングの効果2のお話でした。

後藤整骨院トップページ

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

05.12

アイシングの効果

アイシングの効果。

前々回からアイシングの事について書いていますが、
今回はアイシングの効果について書いてみます。

怪我をした時にアイシングをするのは、
冷やすことで血管が収縮し、それに伴い血流量も減少するため、
出血が減り、腫れが出にくくなるからです。

また、怪我ををすると痛みを伴いますが、
冷す事で神経が麻痺しますので、痛みも減ります。

さらに、怪我をすると血管が破れ出血するので、
全ての細胞に栄養が行かなくなります。
そのままにしておくと、栄養が行かなくなった細胞は死んでしまいますが、
アイシングをして患部をしっかりと冷やすと、
その部分の細胞が仮死状態となり、栄養を必要としなくなりますので、
その部分の細胞は死ななくてすみます。
よって、正常な細胞がたくさん生き残るので、
患部の治りも早くなるという効果もあるそうです。

怪我に対するアイシングの効果は大まかにいうとこの位でしょうかね。
まだ、詳しく言うと色々とあるのかもしれませんが…。

今回は怪我に対するアイシングの効果について書かせて頂きました。
次回は怪我以外の痛みに対するアイシングの効果について
書かせて頂こうと思います。

という事で、今日はアイシングの効果のお話でした。

後藤整骨院トップページ

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP

SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。