--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.26

アイシング

アイシング。

私はもともと足が疲れやすいのですが、
最近、特にひどくなってきましたので、
アイシングをしてみましたら、多少楽なようです。

ところで、なぜアイシングをすると良いのでしょうか。

急激に氷で冷やす事で、はじめのうちは血管は収縮し、
血流は悪くなります。
が、そのまま冷やし続ける事でその状況に慣れてきて、
血管は元の大きさに戻ります。
で、しばらく冷やした後、氷を離すと今度は皮膚が急に温かくなり、
今度は血管が拡張し血流が良くなります。

このような感じでアイシングは効果が出るようです。

その他の理由もあるのでしょうが…。

冷やし方としましては、
ビニール袋の中に氷をいれ、その中に少し塩をいれ、
その袋をタオルなどを当てずに直接痛みの出ている部分に
20分程度当てるといった方法です。

はじめはしばらく冷たさの為に痛みますが、
5分程度で慣れてきます。

もし、5分以上たっても痛みがおさまらないような時には、
1度その袋を皮膚から離してください。

凍傷になる恐れもありますので…。

という事で、今日はアイシングのお話でした。

後藤整骨院トップページ
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

03.19

まくら

まくら。

まくらが合わないと、頸が痛くなったり、
肩こりの原因になったりといった話は聞いた事があるであろうと思います。

そういう事もあり、
まくらも色々な種類の物が売られています。

最近は、「マイまくら」なる物があるようです。

頸まわりを測定し、自分に合ったまくらを作ってくれるそうです。

以前、頸の痛みで来院されていた患者さんが、
そこでまくらを作ってもらったそうです。

そうしたら、買って帰った次の日の朝から頸の痛みがなくなったそうです。

やはりまくらは重要なんだなぁと思いました。

私も機会があれば、作ってみようかと思います。
もし、作った時には、また感想でも書かせていただきます。

という事で、今日はまくらのお話でした。

後藤整骨院トップページ

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

03.12

風邪

風邪。

風邪とは、ウイルスの感染による上気道の炎症の事を言います。

よって、風邪をひいた時に、
細菌を殺す薬である抗生物質を飲んでも意味がありません。

しかし、厳密に言う風邪ではなくても、
細菌の感染によって、風邪と似たような症状がでるものもあるので、
病院にいくと抗生物質を処方される時もあると思います。

厳密に言う風邪の薬は今の所ありません。

咳を抑えたり、熱を下げたりといったような、
症状を抑える薬はありますが…。

ところが、最近、風邪ウイルスの遺伝暗号が解読されたそうです。

これにより、ついに風邪を治す薬などが
出来るようになるかもしれないとの事です。

風邪が治る薬が開発されると、
かなり助かりますね。

期待しておきましょう。

という事で、今日は風邪のお話でした。

後藤整骨院トップページ

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

03.05

薬。

この度、アルツハイマー病の症状に処方される漢方薬「抑肝散(よくかんさん)」に、症状の原因と考えられる脳の神経細胞死を抑える効果があることがわかったそうです。

抑肝散(よくかんさん)は子供の夜泣きや疳(かん)の虫などを抑えるために
使われてきた漢方薬だそうです。

これまでに違う症状に使われていた薬が、
別のものにも効くといった事を最近時々聞きます。

以前にも書いたと思いますが、胃潰瘍の薬が、
肩関節の石灰沈着に効果がある事がわかったりしてるみたいで…。

他にもこのような例はまだまだたくさんあるのかもしれないですね。

肩こりや腰痛、膝の痛み等にも劇的な効果がある薬なんかも、
もう実際にこの世に存在して、別の症状に使われているかもしれませんし…。

なんか薬も不思議なものですね。

という事で、今日は薬のお話でした。

後藤整骨院トップページ

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP

SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。