--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.25

肩の痛みと感情

肩の痛みと感情。

痛みと感情に関係があるというお話をお聞きになられた事がある方も
おられると思います。

今日は、肩の痛みと感情の関係についてちょっと書かせて頂こうと思います。

右の肩、肩といっても肩関節ではなく、
右側の肩こりなどが起こる部分は、
イライラがたまった時に痛みが発生するそうです。

イライラしても、そのイライラが発散できた場合には、痛みは発生しませんが、
そのイライラを上手く発散できなかった場合に痛みが発生するそうです。

左の肩、この場合も左側の肩こりが起こる部分ですが、
将来や未来などについて色々と考えすぎた場合に痛みが発生するそうです。

心あたりがある方は、そのような感情をコントロールできれば、
それらの痛みから解放されるかもしれませんね。

という事で、今日は痛みと感情のお話でした。

後藤整骨院トップページ
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.18

赤痢のような下痢

赤痢のような下痢。

赤痢のような血便を伴う下痢を体験された事がある方がおられるかどうかわかりませんが、そのような場合に良いというものを勉強会の際に聞いた事がありますので、今日はそれを紹介したいと思います。

お灸などに使うもぐさと黒砂糖を半々に混ぜて綺麗にすりつぶし、丸く固めてそれを飲むと、そのような下痢もおさまるそうです。

実際に私は試した事がないので、本当に効くのかどうかはわかりませんが、
昔はそのような治療があったとの事でした。

もし、そのような場合には1度試されてみるのも良いかもしれませんが、
まずは病院に行く事をお勧めします。

という事で、今日は赤痢のような下痢のお話でした。

後藤整骨院トップページ

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.11

自己免疫疾患

自己免疫疾患。

自己免疫疾患という言葉をお聞きになられた事がある事も多いと思います。

自己免疫疾患にはリウマチや全身性エリテマトーデスなどがあげれられますが、この自己免疫疾患とは一体どういったものなのでしょうか?

免疫は、体内の異物を退治する為のもので、
細菌やウイルスなどが侵入して来た時や腫瘍などができた時などに働き、
それらを退治する為のものです。

自己免疫疾患とは、この免疫のシステムに異常が発生し、
自分自身の細胞や組織などを異物と判断し、
それを攻撃・退治しようとしてしまう事によって起こる病気です。

リウマチであれば、自分の関節などを異物と判断し、
自分自身の免疫システムがそこを攻撃する事で、
関節に痛みが発生し、破壊されていきます。

原因は今の所、はっきりとはわかっていないようです。

という事で、今日は自己免疫疾患のお話でした。

後藤整骨院トップページ

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.04

食養

食養。

食養とは、自然のもの・季節のものを食べる事を言います。

スイカ、レタス、キュウリ、トマトなど夏の食べ物は、陰性で水分が多く、
生で食べるとおいしいです。
夏は陽性で暑いので、水分が多く身体の熱を除く陰性の食べ物が適しています。
よって、夏には上記のような夏の食べ物を食べると身体に良いです。

芋、栗、根菜類など冬の食べ物は、水分が少なく、火を通すとおいしいです。
冬は陰性で寒いので、身体を温める陽性の食べ物が適しています。
よって、冬には上記のような冬の食べ物を食べると身体に良いです。

逆に、冬に夏の食べ物などを食べると身体の調和を崩してしまいます。

食養は、上記のようにその土地の旬のものを食べる事が基本となります。

ちなみに、これから冬になりますので、冬の食べ物をいくつか書いておきます。
牡蠣、マグロ、フグ、カレイ、ブリ、ヒラメ、タラ、アンコウ、長芋、ほうれん草、大根、小松菜、春菊、ネギ、白菜、レンコン、セロリ、ミカン、りんごなど。

冬にはこれらの食べ物を食べると身体に良いようですので、
皆様も試されてみるとよいかもしれないですね。

という事で、今日は食養のお話でした。

後藤整骨院トップページ

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP

SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。