--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

05.26

血液型

血液型。

血液型には一般的にはA、O、B、AB型の4種類があります。

ところで、この血液型とは一体どんなものなのでしょうか?

血液は「血漿」と「細胞成分」とからなります。
「血漿」には「血清」と「フィブリノーゲン」があり、
細胞成分には「赤血球」、「白血球」、「血小板」があります。

そして、赤血球の膜は凝集源と呼ばれる
各種の抗原を含んでいます。
この抗原性は遺伝子によって決定されておりまして、
その抗原性の違いから各種血液型が区別されています。

Aという凝集源を持つ人の血液型をA型、
Bという凝集源を持つ人の血液型をB型、
AとBの両方の凝集源を持つ人の血液型をAB型、
凝集源を持たない人の血液型をO型、
この4つの型に分類されています。

日本人ではおおむね
A:O:B:AB = 4:3:2:1
の比率になるようです。

これをABO式血液型と言います。

このABO式血液型とならんで重要なものに
Rh式血液型というものがあります。

アカゲザル(Rhesus monkey)の血球と人の血球との間に共通に存在するもので、はじめアカゲザルの血球でよく研究されたのでRh因子と名づけられました。

これに関係する抗原は多種ありますが、
D抗原と呼ばれるものがもっとも抗原性が強く、
Rh陽性といえば通例はこのD凝集源を持つこと、
Rh陰性はD凝集源を持たない事を意味します。

Rh陰性の割合は、白人では15%程度ですが、
日本人では0.5%と低くなっています。

他にMN式血液型というものもあります。

人の血球はM、Nの2種類の凝集源を持ち、
これにより人の血液型はM型、N型、MN型に区別されます。
これは親子鑑定なんかに利用されているようです。

という事で、今日は血液型のお話でした。
スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

05.18

ふるえ

ふるえ。

みなさんも寒い所で1度位はふるえを経験した事があるのではないのでしょうか?

ところで、ふるえとは一体どういったものなのでしょうか?

ふるえとは、
筋肉の伸筋と屈筋が同時に、細かい周期で、
収縮を繰り返す現象です。

ここで、伸筋と屈筋とは、
例えば肘を例にとって考えますと、
伸筋は肘を伸ばす筋肉で、屈筋は肘を曲げる筋肉です。

この伸筋と屈筋は正反対の動作をする筋肉ですので、
この2つの筋肉が同時に細かい周期で収縮を繰り返す事で、
実際に肘がはっきりと曲がったり伸びたりするという事はなく、
微妙に動くふるえとなるのです。

では、なぜふるえは起こるのでしょうか?

寒い所に行くと、熱が奪われるので、体温が下がってしまいます。
ここで、意識的に運動などすると、
筋肉による熱産生が高まるので、体温を維持できます。

しかし、意識的に運動しない場合、熱が奪われる一方なので、
なんとかしないといけません。

その時にこのふるえが起こり、
無意識のうちに筋肉を収縮させることで、
熱を産生しているのです。

という事で、今日はふるえのお話でした。

後藤整骨院トップページ

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

05.13

ご無沙汰しておりました。

ご無沙汰しておりました。

しばらくインターネット回線の不調のため、
ネットに接続する事ができずに、
このブログの更新をする事ができなくなっておりました。

プロバイダなんかに連絡し、
色々と調べてもらってはみたのですが、
原因はわかりませんでした。

すると、自宅の電話の調子もおかしくなってきましたので、
NTTさんに来てもらって見てもらいました。

その時についでにコンピュータに繋がっている線も
調べてもらいました。

すると、その線が切れていたとの事でした。

という事で、その線を修理してもらい、
無事に今日繋がるようになりました。

これからまた週1回位のペースで
更新していきたいと思っておりますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP

SEO対策:福岡天神健康美容ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。